※本サイト・記事はアフィリエイト広告およびリンクを設定しています

DSポケモンのハートゴールド(HG)・ソウルシルバー(SS)、プラチナをMoemon化!(日本語ROMでOK!)

  • URLをコピーしました!
目次(文字クリックで飛べます)

Moemonとは?

ポケモンをかわいい女の子に擬人化したもの!

世界中に有名なポケモンを、可愛らしい女の子に擬人化したものです!

ピカチュウも、ポッチャマも、ミュウも!
全員女の子の外見に変わります。

あと、進化システムも一部変更されています。
例としては、通信進化のポケモンが、通信しなくても進化します。
一人で遊んでいても、大丈夫になりました!

例えば…

元々の原型も可愛らしいのですが、サザンドラもこんな可愛い女の子になっています!

アイキャッチ画像の使いまわしでアレですが、ポッチャマ・ナエトルもこんな可愛くなっています。

ポッチャマ後ろ姿ですが…。

「萌えもん」と「Moemon」って違いはあるの?

要注意!制作元が全く違います!

始まりとなったのはすずな氏が初代のポケモンを擬人化したポケモン言えるかなde擬人化してみた。を動画サイトに投稿した事が発端。

https://w.atwiki.jp/moemon/ 萌えっ娘もんすたぁ@wiki より

当”萌えっ娘もんすたぁ/萌えもん/MOEMON”企画は英語圏にある”Moemon”コミュニティとは一切関係がなく、あちらで行われている活動は全て当”萌えっ娘もんすたぁ/萌えもん/MOEMON”企画は関与しておりません、あちらが勝手に”Moemon”を名乗っているものであり、あちらが行っている全ての活動の責任を当企画は一切負いかねます。

Our Japanese “Moemon” has nothing to do with any foreign “Moemon Project” community and we are not responsible for any activities outside of our community.(Note: We do not call ourselves with any project name and thus we are nameless creators.)

https://w.atwiki.jp/moemon/ 萌えっ娘もんすたぁ@wiki より

と、萌えもんwikiのTOPページに記載されています。

”擬人化”という区分では同じですが、萌えもん=Moemonではありませんので、その点はご注意ください。

余談ですが、Moemonファイアレッド版もあります

MoemonもポケモンFR(ファイアレッド)擬人化・改造を行っていまして、
Moemonファイアレッド版については、Mega Moemon Fireredという名前になっています!

こちらはアメリカROMのみ対応・英語のみ。となっております。
日本版のポケモンFR ROMではプレイできません。

今、日本で入手するなら、フリマアプリ、オークション等でたまに見かけます。が、輸入状態のためか高価な傾向です…。

海外のAmazon(Amazon.com)等なら2,000円前後で購入できますので、
英語に抵抗がない、配達されるまで待てる、といった方でしたら、そちらの方がいいかもです。

個人輸入となりますが、日本への発送もほぼ全て可能ですし、送料もあまりかかりませんので。
簡単に調べてみたところ、現在の送料は500円程度みたいです。

まぁ、今回はDSポケモンのMoemonメイン記事なので、Mega Moemon Fireredについては別途執筆しましょうかね。
まだ序盤しかプレイしていないので、詳しくお話できないですが、こちらも色々と改造されていて、面白そうです。

DSのポケモンをMoemonへ!(ハートゴールド&ソウルシルバー・プラチナ共通)

はじめに

それぞれ、ポケモンのタイトルは下記の通り略称します。長いので…。

  • ポケモン ハートゴールド → ポケモンHG、またはHG
  • ポケモン ソウルシルバー → ポケモンSS、またはSS
  • ポケモン プラチナ → プラチナ

Moemon化で変化すること

今回のパッチは海外で作成されたものですが、日本語ROMでも適応できます!

  • ポケモンが女の子に変身(擬人化)
  • 一部の特殊進化ポケモン(通信進化等)の進化方法が変更

準備するもの

  • DS ポケモンHG&SS、プラチナのROMデータ → 日本語版で大丈夫です!ご自身で用意してくださいね。
  • Moemon化するためのパッチセット → 下記で案内します!

とりあえず、上記が揃っていれば、Moemon化できます!

ポケモンの各ROMデータについては、ご自身で吸出ししておいてください。
ネット上のROMをダウンロードすることは、違法です。
そして、ご自身のPCがウィルス等に感染する可能性もあり、非常に危険です。

Moemonのパッチ入手場所

海外のフォーラムからDLの上に、文章内に目立たない状態でリンクされていて、分かりづらい場所でした…。

始めに、上記ページへ移動します。
そして、矢印の箇所「New Heartgold and Platinum.」が目的のパッチ格納場所です!

Mega Moemon Firered (1.2) WW3 Update! – Client Customization – PokeMMO
Patch Files – Google ドライブ

Google Driveに移動しました。

ここに、ポケモンHG&SS、プラチナをMoemon化するためのパッチが格納されている訳です。
個別にDLする方が面倒になりますので、ここのファイルを全てDLしておきます。

「Patch Files」→「ダウンロード」を押して、DL完了までしばらく待ちます。
ネット環境、時間帯によっては、結構待つこともありますが、正常です。ゆっくり待ちましょう。

DLが完了したら、解凍します。

ROMデータと、パッチソフトを確認

パッチを当てるには、「NitroExplorer2b.exe」というソフトが必要です。
先ほどDLしたフォルダの中に入っていると思いますので、確認してみてください。

また、この後の作業を楽にするため、そして誤操作防止のためにも、
ROMデータを解凍したフォルダにコピーしておきます。

※この後の作業で、ROMデータを強制上書きしてしまいます!
 オリジナルの吸出したROMデータは、別途保存することを推奨します!

ここからポケモンHG&SS、プラチナの対応が分岐します

ここから、HG&SS、プラチナ、それぞれ対応が異なります。
とは言え、パッチを当てる場所とファイルが違う。という程度ですけどね。

ポケモンHG&SSをMoemon化する!

今回はポケモンHGを使用しますが、SSも同じ作業です!

「NitroExplorer2b.exe」でパッチを当てます

「NitroExplorer2b.exe」を起動して、ポケモンハートゴールドのROMを選択して、開く

ROMを同じファイルに置いたことで、選択が楽になります。

上記の画面になれば、ROMの取り込みが完了です。
次が大事な作業です。

順番にパッチを当てる

フォルダに格納されている「Setup Guide.txt」を日本語・画像で説明したものとなります。
詳しく確認したい場合は、「Setup Guide.txt」をご確認ください。

STEPのタイトルは英語のままにしますが、説明文は日本語で記載します。

STEP
Reinsert pl_pokegra.narc at a/0/0/4.

この英語の説明は、
「a」フォルダ→「0」フォルダ→「0」フォルダ→「4」ファイルに、「pl_pokegra.narc」を当てる(Reinsertする)
ということです。

実際の画面だと、こうなります。

「4」ファイルを選択した状態で、「Reinsert」を選択します。

下の画像の通り、①→②→③と順番にクリックしてみてください。

これで、まずは1つ完了です!👍

「Success!」とか「完了!」とか表示されませんが、エラーが出なければ問題ありません。正常です。

STEP
Reinsert height.narc at a/0/0/5.

考え方は、先ほどと同じです。

「a」フォルダ→「0」フォルダ→「0」フォルダ→「5」ファイルに、「height.narc」を当てる(Reinsertする)

このStepでも、①→②→③と順番にクリックしていってください

STEP
Reinsert (HG/SS ONLY) pl_otherpoke.narc at a/1/1/4.

「a」フォルダ→「1」フォルダ→「1」フォルダ→「4」ファイルに、「(HG/SS ONLY) pl_otherpoke.narc」を当てる(Reinsertする)

STEP
Reinsert evo.narc at a/0/3/4.

「a」フォルダ→「0」フォルダ→「3」フォルダ→「4」ファイルに、「evo.narc」を当てる(Reinsertする)

STEP
Reinsert pl_poke_data.narc at a/1/8/0.

「a」フォルダ→「1」フォルダ→「8」フォルダ→「0」ファイルに、「pl_poke_data.narc」を当てる(Reinsertする)

完成です!!

これで、HG(またはSS)がMoemonになりました!

出来上がったROMを、DSのエミュレータ等で起動すれば、ポケモンがMoemonに変わっているはずです!
ちなみに。出来上がったROMは名前変更してOKです。
わかりやすいように、”Moemon_HG.nds”とか変更すると良いのではないでしょうか。

お疲れ様でした♪

ポケモンプラチナをMoemon化する!

ポケモンHG&SSと、対応は同じです。

パッチを当てる場所、ファイルが異なります。

「NitroExplorer2b.exe」でパッチを当てます

「NitroExplorer2b.exe」を起動して、ポケモンハートゴールドのROMを選択して、開く

ROMを同じファイルに置いたことで、選択が楽になります。

上記の画面になれば、ROMの取り込みが完了です。
次はパッチを当てます。

順番にパッチを当てる

フォルダに格納されている「Setup Guide.txt」を日本語・画像で説明したものとなります。
詳しく確認したい場合は、「Setup Guide.txt」をご確認ください。

STEPのタイトルは英語のままにしますが、説明文は日本語で記載します。

STEP
Reinsert pl_pokegra.narc at poketool/pokegra/pl_pokegra.

この英語の説明は、
「poketool」フォルダ→「pokegra」フォルダ→「pl_pokegra」ファイルに、「pl_pokegra.narc」を当てる(Reinsertする)
ということです。

実際の画面だと、こうなります。

①→②→③で該当ファイルを選択、④の「Reinsert」を選択します。

⑤のパッチを選択して、⑥の開く。でパッチを当てます。

これで、まずは1つ完了です!👍

「Success!」とか「完了!」とか表示されませんが、エラーが出なければ問題ありません。正常です。

STEP
Reinsert height.narc at poketool/pokegra/height.

考え方は、先ほどと同じです。

「poketool」フォルダ→「pokegra」フォルダ→「height」ファイルに、「height.narc」を当てる(Reinsertする)

このStepでも、①→②→③→④→⑤→⑥と順番にクリックしていってください

STEP
Reinsert (PLATINUM ONLY) pl_otherpoke.narc at poketool/pokegra/pl_otherpoke.

「poketool」フォルダ→「pokegra」フォルダ→「pl_otherpoke」ファイルに、「(PLATINUM ONLY) pl_otherpoke.narc」を当てる(Reinsertする)

STEP
Reinsert evo.narc at poketool/personal/evo.

「poketool」フォルダ→「personal」フォルダ→「evo」ファイルに、「evo.narc」を当てる(Reinsertする)

完成です!!

これで、プラチナもMoemonになりました!

HG&SSと同様に、
出来上がったROMを、DSのエミュレータ等で起動すれば、ポケモンがMoemonに変わっているはずです!


わかりやすいように、ROM名を”Moemon_Platinum.nds”とか変更すると良いのではないでしょうか。

お疲れ様でした♪

¥26,902 (2022/03/12 04:00時点 | Amazon調べ)

完成しました!お疲れ様でした!

ドッド絵が変わっているだけでも、新鮮な気持ちで遊べると思います!
あとは、今まで育てたことがなかったポケモンも、育ててみたくなったりもしますよ!

新しいMoemonを楽しんでくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

とある会社で事務系やってます。
ゲーマーであり収集家。
常に保管場所に困ってます。
お仕事再開、そのため更新出来ておりません…。

コメント

コメントする

目次(文字クリックで飛べます)